FC2ブログ
コロナ新時代への提言
2020 / 07 / 02 ( Thu )
先日NHK興味深い番組を見た。
 コロナ新時代への提言「人類学者・山極寿一」

コロナ危機によって今までの生活、そしてコミュニケーション概念が変わった。

人間というのは進化していく過程で人同士が集まり、接触し、信頼を得てきた。
言語というのはずっと後になってからでてきたものである。

人間は大昔から声を出し、音を鳴らしてコミュニケーションをとってきたのだ
五感の中でも触覚や嗅覚、味覚という「共有できないはずの感覚」が信頼関係を作るという

それが今は人との接触を極力減らし、触れ合ったり、人の細かい表情や息遣い、熱量を感じたり、同じものを食べて感想を言い合ったりするような「人と共有できないはずの感覚」を共有することを禁じ、言葉だけで社会を作り上げていくこと強いられている。

言葉で脳でだけつながったと錯覚しても、実際に信頼関係が築かれているとはいえない。
どんなにインターネットを駆使しても、オンラインだけですべてが行われるわけではない。
人は言葉だけではコミュニケーションツールとしては不完全なのであると。

たしかにマッチングアプリで情報だけを伝えても実際会ってみたいとわからないことはたくさんあるのだろう。


地球には何千年も前からウイルスや細菌がいるのだ。
人間の命を脅かすウイルスだけでなく、人のためになる細菌やウイルスもたくさんいる。
地球は元々ウイルスや細菌の惑星であって人間が主人公ではない。
野生の動物がウイルスを運ぶということをよく理解すべきである。
自然をこれ以上人間のエゴのために破壊してはいけない
 


自粛期間中に映画「コンテイジョン」をみた。
どんな風にパンデミックが広がるか勉強になったが、原因を作ったのは人間である。
企業が手付かずの山の中で木を伐採し、山を削り、自然を破壊し、野生動物の生活圏を荒らしたために、
人間の生活圏にたどりついたこうもりが、人間の飼育している家畜の上で糞をし、
それを食べた家畜を人間が食べたことから恐怖の感染が広まったという内容の映画。

今のウイルスは人が集まっていることや、遠くまで移動できることを知っている。
だから2週間という潜伏期間であっという間に世界中に広まったのだと山極教授はいう。

鳥インフルエンザの場合は感染した養鶏場にいる鳥すべてを処分するしかないが、人間はそうはいかない。
感染をとめるには非接触、そして移動をとめることしかない。

このコロナ渦が収まったら 経済を取り戻すために人々はより移動し、以前よりもっと発展することを強いられるだろう
そしてそれはまたまた新たなウイルスが生むことにつながる。

二酸化炭素の排出により地球は温暖化して南極や北極の氷が解けはじめ、また新たなウイルスがでてくるだろう
深海には今まで見たことのない生物もいるだろうし、その生態は不明である。
人間はおごってはいけない


言葉以外のコミュニケーション手段が失われつつある今、音楽やダンス、身体の共鳴を通じたコミュニケーションの重要性を改めて感じる。

もともと人は音楽で共鳴し、信頼関係を作ってきた。原点に戻るべきである。

音楽というものは非言語的コミュニケーション
歌詞だけ読むよりメロディーがつくとその行間が埋まる
音楽はコミュニケーションである。


歌詞のないメロディーは情動を伝える

歌詞は内容が限定されているが、メロディーは明解に伝わらない部分を伝える役割がある。


歌詞がわからなくても感動する。
つたわるものがある
体に共鳴する この感覚を大事にしなければいけない。


私たちは地球の主人公ではない。
これは忘れてはいけない。
自然を求めるわりに平気で自然破壊の手助けをしている。

いま、改めて物事の本質、コミュニケーションの意味、音楽の本質を考え、意識を新たにしていかなければいけないと思った。

スポンサーサイト



10 : 01 : 18 | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(1) | page top↑
文章に救われる
2020 / 06 / 12 ( Fri )
世の中にはたくさんの自己啓発本があり、私も辛いとき、悩みがあるときは頼ります。

よく読む本は 「エッセンシャル思考 」グレッグ マキューン著 高橋 璃子 (翻訳) 、 「あなたの夢を叶えもん」、高橋宏和著、「present」「 結婚のずっと前」 坂之上洋子著 「アドラー心理学」 などなど

今回いろいろ探していく中で面白い本を見つけた

AV監督の二村ヒトシという方の書いた「なぜあなたは「愛してくれない人」を好きになるのか」という本。

私の尊敬する上野千鶴子さんの帯つき。
「このやさしさ!男なのにどうしてここまで知っているんだっ!」

自己受容をキーワードに興味深いことが書いてある。
先入観なく読んでもらいたい一冊。


それと今回別な本だけど「あー!!」と思った言葉

「事実はひとつ、解釈は無限」

この手の本は読むたびに引っかかるところが変わるから毎回読めるんだと思う。

この言葉を常に思い出すと、見方や考え方をすぐ変えることができる。

たいていのことは肯定できるようになる。

そして肯定すれば何より自分が楽になる。

頭でわかっていても実践できないことが多い中、実体験するととても心地よい。

心地いい状態でいると物事がうまくいく。

ま、このへんは引き寄せの法則なんかでも言われていることだけど本当ね。


おもしろいことに色々なことがつながってとんとん拍子にうまくいくのだ。
そしてそれはその過程において関わったすべての人のご好意や手助けによって成り立っていった。

3つくらいの案件がこれでうまくいった。
無理だといわれていたが、思い切って解釈を変えて行動してみたらうまくいった。

いやぁ ありがたいこと。

こうやって自分は言葉のもつ意味をひとつひとつようやく理解して(もう結構な年なのにお恥ずかしい・・)
周りの皆さんのおかげで成長できている。
新しい発見も多い。


もうコロナ前には戻れないね

今命があるのならコロナは変わるきっかけにすぎない。

14 : 39 : 21 | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(11) | page top↑
6月ライブスケジュール
2020 / 05 / 28 ( Thu )

緊急事態宣言が解除されました!!
まだ自粛しているお店もありますが、徐々にはじめていきます。

レストランでの演奏はソーシャルディスタンスを配慮して人数限定で行います。
予約制です。
ぜひ遊びに来てください!
ご予約は私までご連絡ください。
よろしくお願いします。


延期6月7日(日)新吉田地域ケアプラザ 「丘の上の音楽会」  → 9月6日延期

中止6月11日(木)関内BarBarBar →中止
ds:小泉髙之 pf:朝倉由里 bs:河原秀夫

6月19日(金) 町田INTO THE BLUE
北川涼Guitar ボブ斉藤Sax 上山晴美Piano

6月21日(日) 藤沢 はっぴーあわー 自然はダイニング
【10名様限定】akikoの「楽しくたっていいわよね?」
13:00-15:00 / 16:00- 19:00
■ご予約 0466-53-8270
6月26日(金)大和ASOB
key 西原悟

6月28日 アロッサ渋谷 オーストラリアレストラン
ランチライブ
11:30- 13:00 / 13:30- 15:00 入れ替え制
※ソーシャルディスタンスを考慮して各回12名限定
■予約制
ドリンク(泡or白・or赤ワインorソフトドリンク)お食事・デザート・コーヒーor紅茶...
料金 : ¥4000

演奏 : 中野渡章子&佐久間和ELECTION
NHK朝ドラ「エール」のダンスホールのシーンに出演してたバンドです。
佐久間 和 Guitar
小森 信明 Trumpet
加藤 人 W.Bass
竹内武  Drums
中野渡 章子 Vocal

ご予約は私かバンドメンバーにご連絡ください。
よろしくお願いします。








21 : 34 : 55 | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(7) | page top↑
本当に怖い話
2020 / 05 / 18 ( Mon )
よく見るサイトで見つけて面白いなーと思ったんだけど、今回コロナに関して、イスラム教だけでなく、日本でもスンナ派とシーヤ派の2派に分かれているとだというw

スンナ派の特徴
人がコロナを運ぶのだから完全に自粛して絶対に不要不急の外出をしない、PCR検査の数を増やすと医療崩壊を起こすと思っている人

シーヤ派の特徴
経済がもたないからウイルスと共存すべき、PCRはどんどんしろ。マスクや手洗いをしてばんばん外出したほうがいいと行動する人

原理主義者
シーヤ派原理主義 
自粛しない者を敵とみなして県外のナンバーをみつけたらお仕置きする人、ライブハウスで音がしたら警察に通報するぞと張り紙をする人。

スンナ派原理主義 
自粛なんかしてたら店が潰れる。失業してしまう。お願いなんて聞いてられっか。自由にさせろ


しかしシーヤ派原理主義?の自粛警察て恐ろしいよね
配信のため無観客で音だしてるライブハウスに
警察呼ぶぞ!と張り紙したり、他県ナンバーの車やバイクにコロナをばらまくなと張り紙してパンクさせたり、駄菓子屋にもコドモアツメルナ ミセシメロ と張り紙されたり。

スンナ派とシーヤ派で争ってる場合じゃないのに。



昨日、中1になった姪っ子とスカイプしていて、さんざんジェスチャーゲームをして遊んだあと、聞いて!と本を読んでくれた。

確か「本当に怖い話」 という本だったと思うが、途中間違えたりしながらショートストーリーを読み、終わってから「意味わかった?」と聞くが、はっきり言ってあまり意味がわからない。苦笑
棒読みだからかな?ちっとも話が入ってこない。

う、うん。つまり若い探偵が年をとった探偵に乗り移ったってこと?と聞くと、そうだという。
乗り移ったのが、本当に怖いことなんだろうか?
彼女いわく、「ま、読まないとわかんないかもね」なんて言ってたけど、ちゃんと読めばわかると思うけどね。苦笑


昔 霊の存在が怖かった。
小学校の頃、学校から急いで帰ってきて土曜日の昼にやっていた「あなたの知らない世界」という番組を見るのを楽しみにしていた。
宜保愛子とか新倉イワオとかが出演していて、あの頃心霊番組多かったような気がする
好きなのに、夜思い出して怖くて眠れなくなり、1人でトイレに行けなかったり、シャンプーの時目をつぶるのが怖くて結膜炎ぽくなったりもした。

今思えば平和だったなー

大人になるとよくわかる
一番怖いのは生きている人だということを。


漫画にこんなセリフがあった。

人が最も残虐になるのは悪の心になった時ではない。真偽はどうあれ、正義の側に立ったと思う時に人は加虐のブレーキが壊れる。

なんせ自分は正しいという免罪符を手に入れてしまうから。正義という名のこん棒で 悪とみなした者の頭を打ちのめす快楽に溺れてしまうから。

怖いよー













23 : 22 : 19 | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(6) | page top↑
さらさらと
2020 / 05 / 08 ( Fri )
昨日 持続化給付金の申請をしてみた。

私の場合、ライブ、イベント、音楽療法の仕事は3月中旬から5月の今まで収入はゼロである。

全部中止である。
フリーランスも条件があればもらえるということで、先月から鍼の先生にもやるように言われていた。

対象者は確定申告で事業収入が半分以下になった人だけだという。


chng.it/kVqnL4yL @change_jp

ミュージシャンをはじめとしたフリーランスの多くの方々は確定申告を雑所得で申請している方が多い。
上のサイトにもあるように、これは帳簿をしっかりつけていなかったというよりも、最初に税務署で相談したときに雑所得として申請するように言われ、それを信じて長年雑所得として申請してきた人が多く、わたしも雑所得として申請してきました。

同じく司会業、講師、インストラクター、医療系などのフリーランスの方々も業務委託の形式で取引先から源泉徴収の処理をされ、給与所得でしか申告できず対象外となっています。給与所得といっても社会保険もなく休業補償もない方もいるそうです。
本来この救済策は困っている方フリーランスの方たちを対象としているはずなのに

ということでわたしも署名しました。

声を上げることで変わることを期待します。


しかし何もかもキャンセル、自粛、学校もテレワーク。
前向きになったり、憂鬱になったり、料理をしたり、youtubeをみたり、ピアノを弾いたり、本を読んだり。
何をしてもあまり夢中にもなれず、短時間集中するけど、夜になったら寝る。
朝にはNHKの朝ドラを見る。

今日は何曜日?何月?ここは誰?私はどこ?


友人がこんな状況をインスタでうまい表現をした。

毎日がさらさらと過ぎていく。
12 : 11 : 42 | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(8) | page top↑
| ホーム | 次のページ>>