ありのままをうけとめるしかない
2013/10/15(Tue)
今夜どうやら今年最大級、ここ10年で一番の大型台風が上陸するらしい。

今日は友人達と大井町の「肉のまえかわ」に行く約束をしていたのだが、台風のせいでおじゃんになった。
残念。


今年は台風が多い。
こないだ来た台風の時も朝からブライダル仕事に行かなければならなくて、大変な目に遭った。
傘をさした瞬間に骨がばきばき折れ(漫画のようw)、ずぶぬれになって、現場にやっとこさ着いたときには疲れ切った風呂上がり状態だった。

明日も朝から授業があるのだけど、電車動くのかな?休校になるとたかをくくっているけど。



今日漫画家のやなせたかし氏が亡くなった。

享年94才。
棺には「自分の子ども」として愛していたアンパンマンのキャラクターたちが一緒に収められたという。

以前やなせたかしさんの事ブログに書いたけど、本当に素晴らしい人だと思っている。

今でも子供達の大人気のキャラクターであるアンパンマン!
アンパンマンのこと これからもやなせたかしさんの思いと共に好きな漫画として心に刻みたい。


今日は実家にいて、これを書いているのだが、母が後ろでアンパンマンのマーチを歌ってる。。。

この歌詞もまた素晴らしい。



私も結構気になってるんだけど、アメリカのデフォルト期限がせまってる事とか、金融破綻だの、
なんだか「お札」という紙切れと「信用」というイメージに人間が踊らされて、そもそも銀行なんて考えたらひどい商売だよね。
金貸す審査してクリック一つ、数字を打ち込むだけでもうかってるっていうか。
半沢直樹みていても思ったよね。

そもそも人間はいつからお金のために不幸になってるのだろうか?

だからって自分もお金に頼ってるし、ないよりあった方がいいと思うけど、
そのうち札束よりもおいしいワインや有機野菜、米の方が価値があるって世界になったらいいなと思う。

昔に戻るという意味ではないし、うまく説明できないのだけど。



人よりいい暮らしをしたいとか、人より優れていたいとか、比べる必要もないし、自分が心から幸せだな、って思えること以上に求める事ってあるのかな?とも思う。
故人の幸せの価値観って違っていいはず。

お金で買える幸せがあることはもちろん知ってるけど、幸せは人と競うものではないと思う。

今、幸せを感じられない人は将来も感じられないんじゃないかな。




今日は飲みに行けなかったので、冷蔵庫にあったいただきもののスパークリングワインを飲みながら天ぷらをつまみ、今夜ライブがなかったことを幸福に思っている。(ライブやってる方すみません・・・)


人生は幸せの積み重ねが好ましいけど、どんなにポジティブに考えたって幸せだと思えないことだってたくさんあるよね。


天災とか人の死とか。



準備をした上で、ありのままをうけとめるしかないけど、
明日 福島のあそこに台風の影響がないことを複雑な気持ちで願う。


でも日本のみならず、世界がどうかなっちゃってもここまできたら仕方ないかなー
とも思ってるけど。



■■告知■■

10月16日(水)藤沢バンブー(ライブハウス)
0466-24-0970 藤沢市南藤沢23-2 マタリ渡辺ビル3F
小野晃(G.)いくたせいじ(b.)中野渡章子(vo.)


10月17日(木)赤坂カンティーナ(ライブハウス)
3B Wonder 植木啓示(g.)福永貴之(org.)日野林晋(sax.)西村悟志(ds.)中野渡章子(vo.)


スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<秋真っ盛り | メイン | 病み上がり&秋の行楽>>
コメント:
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック:
トラックバック URL
→http://allure2125.blog.fc2.com/tb.php/142-76992156

| メイン |