仮面国にっぽん
2013/12/02(Mon)
前回緊張すると書いた都立大Jamminでのライブは無事終わった。
案ずるより産むが易しといった感じで、逆に開放的で幸せな時間だった。
有名なas林栄一さんの優しく、力強い強い音の中で溺れようなあの感覚を忘れない。


12jamin_convert_20131204175803.jpg




人との関係はそれぞれで、ある人にとっては最悪な人だとしても、他の人にはそうでなかったりして、一概にあの人はこういう人!だなんて言い切れないと思う。


少し前、朝ドラだっけ?人の心の中が見えてしまい、誰のことも信用できないのだが、唯一信用できる人がいて・・・・てのがあったけど、そんな能力あったらさぞかし生き辛いだろう。


人は色々な仮面をかぶって生きているのだから。
知りたくない素顔もある。ま、知ったっていいのだけど。



仮面といえば、金曜日にやったぶしつけ本番ライブ。
ルタンのオーナー三橋さん作詞のオリジナル曲を演奏するものなのだが、こないだ演奏した中に「仮面国日本」という曲がある。

ざっくり内容をまとめるとこんな内容

1番 偽装表示当たり前、恵比寿の仮面

2番 道路の幅が違っていようが、死亡事故があろうと仮面つけて知らん顔

3番 小泉元首相の反原発発言にあわてる自民党員、赤坂銀座でくびになるまで仮面3枚もってます。

4番インターネット出会いの広場、ストーカーになり、ムショに行く時仮面外す

5番は猪瀬知事のまさかの落とし穴、でも俺にはあるさ都民の支持と徳田虎夫の5千万、両手あわせて、お、も、て、な、し!

おもてなしは流行語大賞採りましたねー
なんだかあの時の滝クリは見ていてちょっと気分のいいもんじゃなかったけど。^^;



なかなかこの歌詞は素晴らしいと思う。
こういうことも秘密保護法案にひっかかったりするのだろうか?


毎日ニュースを見ながら1年で360番までつくれそうw




さーて、今夜私も仮面をつけて歌ってきまーす🎵
なんちゃって。





■■12月2日(月)菊川なぁ~じゅ(ライブハウス)■■
03(3635)8366 江東区森下5-20-3 2階(苅谷動物病院隣)
小林創(p.)加藤人(b.)日高弘(Drs.)中野渡章子(vo.)




スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<12/1 クリスマスの夕べ 「ジャズはいかが?」 | メイン | タイトルなし>>
コメント:
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック:
トラックバック URL
→http://allure2125.blog.fc2.com/tb.php/148-d4281ee2

| メイン |