How Sweet!
2011/12/01(Thu)
昔「ショコラ」という大好きなジュリエット・ビノシュが主演の映画があった。
心が満たされる甘くてスパイシーな映画で見終わると絶対チョコが食べたくなる。

他に、思い出したが彼女主演の好きな作品に「ダメージ」がある。
これは今でもかなり強烈に色々なシーンを思い出せる。

すごくニュアンスのある女優さん。



旅の記憶と共に思い出すチョコレートがある。
ニューヨークの5TH AVENUE CHOCOLATIERE(包装が最高にクール)とパリで初めて知ったLEONIDAS。

デパートじゃなくて、路面店のチョコレートショップで一粒ずつチョコを選んで買うのって、八百屋で野菜吟味して買うのとは全く違う行為よね。



最近とびきりおいしいチョコレートをお土産にいただいた。

ホテル日航熊本のオレンジピールチョコレート。
もともとこの手のチョコはすきなのだが、すべてのバランスが絶妙。



チョコレートってほんの一粒で幸せになれる不思議な力がある。

カカオ豆の持つ精神安定作用のなせる技か?それとも「sweet」という言葉のもつ多岐に渡る意味の中のどれかなのか?



まだキープしてあるから大事に食べよう!!



chocola.jpg


どなたか熊本行ったら買ってきてください。(はあと)



スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<My Favorite Things | メイン | 恋の罪>>
コメント:
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック:
トラックバック URL
→http://allure2125.blog.fc2.com/tb.php/33-32341c03

| メイン |