彼女のこと
2011/08/06(Sat)
自分の声や歌のイメージから思い描く「絵」が、自分の好きな画家のイメージと一致していたらどんなに素敵だろう。

画家だけじゃないけど、その人の背景が見えるってそういうことだと思う。


そんな話を歌手の友達としていた。


彼女は、アルバムを聴いたお客さんに「あなたのこのアルバムはモディリアーニっぽいね」と
言われたという。
あの首の長い女の人が印象的な画家。


大好きな画家だったのでとても嬉しかったと。
竹久夢二も好きという彼女は両画家が描く女性のイメージと重なる。



彼女に「あたしのイメージって何かな?」と聞いたら、少し考えて「ジャンセンって知ってる?」といった。


ジャン・ジャンセン・・実家の奥の部屋にある大好きなリトグラフがジャンセンのもの。
タイトルはわからないけど、ベッドのある部屋が描かれていて見るたびに発見がある。

私も驚いたけど、話したら彼女も驚いていたw
もちろん好きな画家!


絵の話やお互いのドジ話、目に見えない物の話、音楽の話など、
共感できることばかりでとても楽しかったし、向上心がわいてきた。



井筒香奈江 http://kanae-5.com/

ソロアルバム 「時のまにまに」
¥1,575(税込) 発売中!(2011.7.25発売)


manimani.jpg


ジャケットは広げると一枚の絵のよう。
とっても素敵! 歌とイラストがしっくりきて彼女らしい。
3曲目「逢いたくて 逢いたくて」好きだなー。

おすすめです!

スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ネガディブでポジティブ | メイン | あの人らしい家>>
コメント:
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック:
トラックバック URL
→http://allure2125.blog.fc2.com/tb.php/7-33f96e03

| メイン |