熟成の技
2017/07/03(Mon)
7月

先週末30日諏訪金属来てくださった方ありがとうございました。

19702121_1706114656085120_5839362442703423951_n.jpg
写真:にとりさん


この日は昔からお世話になっているS川きよこお姉様がお食事に誘ってくださったので
ピアノの佐分さんもお誘いしてほいほいついて行きました!

明治元年創業、西早稲田にある八幡鮨
http://yahatazushi.com/

今までだってカウンターでお鮨食べたこと有るけど、今までみたことないものいくつも出てきました。
おいしかったなー!!大感激。
ステージ前にステージみせていただきました!

IMG_1370.jpg

目にも美味しい一口バラちらし

IMG_1354.jpg

題して「瑞雲てまり」。
由来をすこし書きましょう。
瑞雲とは仏教用語で五色の雲の意味だそうです。
雲丹に巻いてある鯛が、棚引く雲のように見えるので、それならば目出度い瑞雲という名前を冠してみようと考えました。
もうひとつ、これはおこがましいのですが、五色の雲の五の字は五代目の五に通じ、雲の字は雲丹の雲の字に通じます。
雲丹の手毬ずし改め、「瑞雲てまり」がこれからも長く愛されますように、そして瑞雲てまりを召し上がる皆さんが、幸せな気持ちになれますように、これからも心を込めて握りますね。 八幡鮨ブログより


IMG_1352.jpg

マグロの上に乗ってるのはコンテ!
すごいアイディア
この熟成が口の中で溶けていく過程ですごく合うのです!!!!


チーズつながりでこないだ 日仏学院主催のチーズ講座に誘われて行ってきました。


IMG_1373.jpg
IMG_1372.jpg
IMG_1374.jpg

IMG_1376.jpg

フランスだけど、スペインの国境近くにあるアグールのチーズ
回してフリルのようにけずって食べるのです。
もちもちむちょむちょミルクの風味広がりとても美味しかった。

これからチーズも少し安くなるみたいですね。


魚もチーズも人間も熟成することに価値があるのよねー。


この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
7月30日諏訪金属ライブ
2017/06/27(Tue)
ミュージックチャージ\1000 フード、ドリンク All \500 
素敵空間
http://suwakin.com/http://suwakin.com/

IMG_1156.jpghttp://suwakin.com/
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
栄小路商店街の夜
2017/06/25(Sun)
ここんとこ、ライブをやるとその反動なのか?飲み過ぎてしまい、その翌日身体がきつい。
毎日のように新しい人と出会い、お互いの話をしたりして、少し神経が過敏になってるのかもしれない。

すごく楽しいのだけど、一生懸命集中して何かをやるほど、一生懸命遊んでしまう 振り幅の大きさにしばしば自分で疲れる。
1日何もないときは生産性もないが、楽しみもたいして求めない。したがって疲れない

昼間バリバリ仕事できる人が夜もガンガン遊んでバランスとるみたいな感覚がよく分かる・・・。


最近はお酒を飲むと、一緒にいる人と「生きる層」とか、「波動」とか、「棲み分け」、「波動の共鳴」みたいな話をよくする。
このことは話せば話すほど自分にも言い聞かせてその思考が具現化していくから面白いし、他人とも共鳴すると意気投合し、
また酒を飲み過ぎてしまう・・・。


昨日は昼間歌う仕事があって、その後共演したギタリストと久し振りだったので呑みに行った。

何件か行ったのだが、なかなかディープな街のかなりディープな店で飲んだ。
そこにはやはりその店のディープな常連がいて、連れて行ってくれたギタリストは全然そこに染まることなく、でもなじんでいる。
私もなぜか初めてだが常連のみんなと仲良く飲み、初めて会った若者に「底辺の人たちといる心地よさ」のような話をされ、得意げに上記のような話なんぞしながら、軽口を言い合い、
昔からの友達のようにその後も店に来る色々な人と仲良く呑んだような記憶がある。
スキンヘッドで強面だけど優しいおじさんや顔までタトゥーが入った彫り師やスケボーの名手、う●ちもらして奥さんに替えのズボンを持ってきてもらいは着替えた若者もソウルバーのマスターもどこかのスナックのママもみんないた。

そこに集う常連たちは同じにおいがしている人、同じ波動を出しているから居心地がよいのだと思う。

しかし、そこに良く行くというギタリストは全くそこの雰囲気とは違う空気感なのだが、静かに波を立てず違いけど調和しているので、なんとなく周りの常連からも一目置かれて居心地が良さそうである。
あれはなかなか良いポジションで、目指すべきスタンス。
全然違うのに、なじんでる!!

知らない店だからといって無理に波長を合わせない。
女だとなかなか難しいけど、もう性別が曖昧になってくるからできそうだ。

でもまだまだ年の割に未熟なせいか、ちょっと無理してしまうのなー。

自然なたたずまい。
楽しみすぎない。
その日のうちになるべく帰る。

これがこれからの飲み屋での目標かな

日々精進あるのみ!!




この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
自己決定権
2017/06/22(Thu)
前に書いたイタリア人の教えのように、自主的に行動すること、そして自己に関する決定は本人自身にゆだねられている事が現代はとても多い。

自分で決めるということは、決めた事柄に対しては自分で責任ももつということ。
このことは日本教育を普通に受けていると育ちにくいものかもしれない。
いいお手本もいないし。


インフォームズコンセプトという言葉がある。
医療現場に置いて十分な説明を受けた上で患者本人が納得して行う治療のこと

「医学の父」と呼ばれたヒポクラテスは2000年以上も前に医師の職業倫理について宣言文をつくった。
この「ヒポクラテスの誓い」は高く評価された一方で、医師という強い立場の者が主導権をもち、弱い者の庇護者として振る舞い
、本人の意志に反してでも何らかの決定や行動に干渉する、という批判もあった。
パターナりズムという。

このことは現代でも色々な場面で目にする。
よかれと思ってやることがでっかいお世話になっているというやつだ。

こないだ病院の待合室にいたら、隣の部屋の声が漏れてきた。
またお酒飲んでますね
駄目じゃないですか・・・など。

患者も色々いるから医者も大変だと思う。


医師のような専門的な知識を持っていて、その知識のない人に対して行動に干渉したくなるのはまだ分かるとしても、日常の些細な事柄まで自分の経験がすべてのように相手に諭したり、干渉してくる人が多々いる。
悪気はなく。

それと善意でやっているから悪くないと想っている人が多い。
悪意のない一般論で人を傷つけていることがどれほど多いか。


医療の話に戻るが、従来の医療は医療父権主義が優勢であったとされる。
現在は患者主権主義であり、患者は自らの健康に関わる治療の選択は自己決定できるようになってきた。

ただどんなに丁寧に説明を受けても医療の専門家のような捉え方や選択は出来ないと思う。

権利はあってもうまく行使できるかは本人次第。
なんでもそうだけど。

今はインターネットがあるから自分で色々なことが調べることが可能になった。
個人のサイトで体験談を読むことも出来る。
様々なネットワークで同じ境遇の人とつながる事も可能だ。

やることやって決めたらあとは人を責めない。

自己決定することの重要性を再確認した今日の講義でした。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
イタリア人シェフに学ぶシンプルな会話
2017/06/21(Wed)
先月 長崎に遊びに行った帰り、乗り換えの横浜駅で外国人に声をかけられた。

「素敵なパンツをはいてるね」と言われ、「あら、ありがとう」などと会話した。
聞くとイタリア人で料理をやっているという。
腕にはカラフルなタトゥーが入っていて日本語も結構上手。
よっぽど日本人のガールフレンドがいるのだろう。

イタリア料理好きだし、今度料理教室おいでよと言われ、
なんだ、ナンパじゃないのか、営業か。それならいっかと思いながらlineを交換した。

つい昨日も横浜郊外畑の真ん中みたいなとこにあるBlueDoorCoffeeという店のテラスで珈琲飲んでいたら
さっきまで誰もいなかったのに色々な人が次々と来て、みんなこっち見てあたしに話しかけるなーまいっちゃう目立ってる?と一緒に行った人に聞いたら
「違うよ、自分から話しかけてるからじゃん」といわれた。

飲み屋でもよく知らない人から声かけられるなーと思ってたけど、
自分から話しかけてたんだった・・・!!苦笑



イタリア人シェフに学ぶイタリア料理教室 GS CUCINA
 https://gscucina.com/
先日行ってきた。

日吉にある彼?の自宅でのお料理教室。
その日はパスタレッスンということで2種類の生パスタを作った。

私と2人の妙齢のお姉様(1人はリピーター、1人は初めて)、3人の生徒とGU先生

印象的だったのは、料理よりも会話。
とにかく自主性と大人度が求められ、だめだと叱られるw

怒ってないと言うけど、つたない日本語は厳しく聞こえる。

全然怖い感じはしないけどね。

とにかく先生は明るく優しく面白く、見ていて作り終わったらみんなで食べておしまいというレッスンではなかった。



アスパラをゆでて、といわれたら
特に日本人の場合、今はお湯あまり沸騰してないけど、沸騰させた方がいいの?今いれるの?
いっぺんに全部?
と聞く。
何度も来ているお姉さまに限って一番質問する。

自分で考えて!
アスパラゆでたこと有るでしょ?
沸騰してなかったら沸騰させてから入れるの当たり前でしょ?

すべてがそんな具合

やり方もだけど、見て触って完成系のものを知った上で、自分で工夫する。
なぜなら環境はいつも同じじゃないから。

今やっていることだけに集中する

物事シンプルに考える

人が喋ってるときは自分の考えを置いて聞く。

うまくなりたくて来てるのになんで「やれない」とか「まだわかんない」っていうの?
今やったことをそのままやればいいし、出来ると判断しているから頼んでるわけだし、
間違ったら次覚えるからいいでしょ?
やる気ない、見てるだけ、食べるだけなら来なくていい。
ちゃんと覚えて欲しいからやってる。

てな具合。


生パスタはマシーン有れば便利だな。
メルカリで探してみようかなー

つくったラビオリもフィットチーネもすごくおいしかった!



詮索しない、先回りしない、勘違いしない、忖度しない!!w  シンプルに会話しよう!!

pasta1.jpg

pasta2.jpg
pasta3.jpg








この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<前のページ | メイン | 次のページ>>